SHERPA VR/AR/MRニュース

 
 
 
 
 
 
 
 

 

東京ビックサイト3D&バーチャルリアリティー展2017

SHERPA VR展示ブース大盛況に終了しました。

昨年の2倍ほどの体感入場者!

今年は昨年の反省も踏まえ昨年の規模とスタッフ数も2倍の10名と万全の準備で挑んだ展示会でしたが、予想を上回る入場者数と、SHERPA VRへの来場者は昨年の2倍以上と予想を遥かに上回りスタッフも休憩する暇がないほどの反響でした。
特にVRとIOTセンサーを組み込んだトレーニング器具は大好評で、SHERPA VR体験者は1500人以上!TV取材も沢山受けることとなりこれからのIOTセンサーを使ったVRコンテンツの方向性と可能性感じました。

もちろん弊社の最も得意とするリアル建築VRコンテンツも好評で、昨年度よりも大幅にクオリティーUPしたコンテンツも大好評、実写と勘違いされているお客様にCGと説明すると大変驚かれていました。
あと今回初めてARサービス「dreamAR」も展示会での発表となりマーカーレスでのARも今まで見たことのないAR体験となりかなり驚かれており、様々な分野での活用等の相談を沢山受け、AR事業の本格サービスに向けたくさんのアイデアを頂くことも出来、すべての展示が大成功の展示会となりました。



後を絶たないVR+IOTトレーニングコンテンツ体験。
3日間で1500人以上の方々に体験していただきました。
ランニングマシーン、エアロバイク、ステッパーの3種類のトレーニングにIOTセンサーを付け体験していただきました。皆さん初めての体験の方ばかりで、すべての機器を楽しまれていく強者もいました!(^^)!


今回の展示はトレーニング器具にIOTセンサーを付けた一般の方々にもわかりやすいVR&IOTでしたがトレーニング以外にもVRとIOTセンサーを組み合わせたシステムが様々な分野に活用が可能です。VRとIOTセンサーで興味がある方は気軽にご相談ください。

 


活躍したIOTセンサーの展示、今回はarudinoと光センサーを使用し明るさの変化で動きを感知し、VRシーンの動きに反映させる方式で開発しました。
センサーのBOXも自社デザインで3Dプリンターを使用し完成させました。

対応センサーは加速度、ジャイロ、カラーセンサー、磁気センサー超音波センサー、温度湿度センサー、RGBセンサー、脈拍センサー、GPS、KINECT、LEAPMOTION等あらゆるセンサーと組み合わせることが可能です。
またクラウドに情報を蓄積しAI、DEEPLEARNING、解析、マーケティングなどの情報活用までご提案可能です。
 



SHERPAVR2017展示会コンテンツギャラリー


 
□トレーニングVRスタート画面(VR&トレーニングIOT対応)


 


 

□未来都市シーン(VR&トレーニングIOT対応)

 

 

□未来の惑星開発シーン(VR&トレーニングIOT対応)

 

 

□海底古代都市シーン(VR&トレーニングIOT対応)

 

 

□自然シーン(VR&トレーニングIOT対応)

 

 

□リアルマンションVR (ゲームコントローラー対応)

 
 

 

□dreamAR(google TANGO,apple ARkit対応)

 
 
 

 NEXT STEP!

今後さらに研究開発を続けSHERPA VRは 2018年はAIの年となります。
次の大きな技術であるAI(人工知能)とVR/AR/MRを組み合わせたコンテンツ、仕組みづくりを研究開発中です。


 SHERPA VR 2018=(VR/AR/MR+IOT+AI)
これからも進化し続けるSHERPA VRを是非、ご期待ください。